川崎の羽毛布団クリーニングならお任せ下さい。

丸洗い専科

お問合せ

川崎の羽毛布団クリーニング【ポイントとFAQ】

川崎で私たちは羽毛布団クリーニングのサービスを提供しています。羽毛布団は長く使っていると状態が悪くなってしまいます。汚れてしまい、快適に使うことができなくなるでしょう。しかし、家庭で羽毛布団のクリーニングをしようと思っても、やり方がわからず苦労する人は多いです。そのような人のために、私たちは羽毛布団クリーニングを行っています。各家庭まで羽毛布団を回収しに伺うため、重い布団を自分で持ち運ぶ必要はありません。玄関口で私たちのスタッフが羽毛布団を引き取ります。クリーニング後の布団はそれぞれの家庭までお届けするため、まったく負担のかからないサービスとなっているのです。どのようなサイズや素材の羽毛布団であっても、基本的に対応することができます。掛け布団でも敷布団でも、シングルやダブルの布団でも大丈夫で

羽毛布団クリーニング 川崎

す。宅配クリーニングサービスであり、保管サービスも用意しています。必要なときまで私たちのほうで布団の保管をすることが可能です。収納スペースの節約をすることができます。羽毛布団クリーニングによって、布団はとてもキレイになり、清潔な状態となります。羽毛布団クリーニングのことなら株式会社アイアドヴァンス(丸洗い専科)にお任せください。

01川崎にある宅配・集荷無料の羽毛布団クリーニング店とは?

お布団の手入れ、どのようにされていますか?
人は毎晩、睡眠中に200tもの汗をかき、フケなどの角質は一週間で約5g剥がれ落ちているそうです。
これを知れば、布団の手入れに対する考えが変わるでしょう。寝汗を掻いた後、着替えをするように、布団もケアしなくてはとても不潔です。
「布団は天気のいい日に干して風を通している」と言う方が多いのですが、それだけでは汚れを落とすことは出来ません。2~3年使っている布団には数十万匹のダニが潜んでいることもあるため、繁殖を防ぎ、布団を清潔に保つためには布団の丸洗いが有効です。
川崎の布団クリーニング店では地球環境に優しいオゾン水による布団の丸洗いを行っています。
除菌・脱臭・漂白効果のあるオゾンクリーニングを行うと、ふっくら、すっきり、清潔に布団が生まれ変わり、睡眠の質も上がります。掛布団、敷き布団と布団の種類やサイズを問わずクリーニングが可能。3年以上クリーニングされず使っているお布団があればクリーニングに出すタイミングです。
川崎市・横浜市・東京都を中心に無料で宅配・集荷してくれるため、かさばる布団を持ち運ぶ必要がなく便利。季節の変わり目に羽毛布団クリーニングを利用されてはいかがでしょうか。

02羽根布団クリーニング店を初めて利用する方へのワンポイントアドバイス

ふわっと軽くて、暖かく身体を包んでくれる羽毛布団は睡眠時に欠かせない寝具です。
毎日使う布団や枕は直接肌に触れるため、汗や皮脂、フケ等の角質により汚れてしまいます。
「カバーを小まめに洗っているから大丈夫」と考える方が多いのですが、カバーを洗うだけでは不十分なのです。羽毛の掛け布団は吸湿性・放湿性に優れていますが、汗や皮脂が蓄積すると中の羽毛が汚れて小さくなり、機能を失うことでふくらみが減少して保温性も落ちます。
普段できるお手入れは、月に1〜2回程度、朝夕の湿気の多い時間帯を避け、風通しの良い日陰に片面1時間ずつ返して干すことです。
その時に注意することは布団を強くたたくかないようにすることです。羽毛や側生地を傷めます。
このようにお手入れし、カバーを小まめに洗濯していても、「ふくらみが戻らない」「長期間の使用で側生地の汚れが気になる」「中の羽毛が飛び出している」という場合は羽毛布団をクリーニングするタイミングと言えるでしょう。掛布団は5年程度、敷き布団は3年程度がクリーニングの目安です。水で丸洗いすることで羽毛に影響を与えず、汗や塩分等の汚れを取り除くことができ、爽快感やふんわりしたボリュームが蘇るため、羽毛布団専用のクリーニング店がお勧めです。

羽根布団クリーニング店を初めて利用する方へのワンポイントアドバイス

03羽毛布団をクリーニングされる時の3つのお悩み

ふわふわで軽く、温かい羽毛布団で眠るようになると重い布団には戻れなくなってしまいます。それほど睡眠時の快適さが異なり、体を包みこんでくれる羽毛布団を長く使用するためには適切なお手入れが必要です。お手入れをしないと寿命が短くなり、本来の機能性を失ってしまいます。
クリーニングに出すべきか様子を見られている方のお悩みから3つを上げてみましょう。

1.いつクリーニングに出すべきか分からない

2.かなりボリュームがなくなっているので買い替えた方がいいのか悩んでいる

3.家族分をクリーニング店に持って行くのが大変
 

羽毛布団をクリーニングするタイミングは掛布団で5年が目安と言われています。見た目にあまり劣化がなくてもお手入れとしてお布団を水で丸洗いクリーニングするのが効果的です。クリーニング後の変化を見られると、出してよかったと思われるに違いありません。
また、ボリュームが減っている場合は、羽毛布団リフォームを試されるのがお勧めです。羽毛布団専門のクリーニング店で通常請け負っており、減ってしまった羽毛を追加してくれる他、クリーニングすることでボリュームがアップしますので、買い替えるよりもお得です。
嵩張る布団クリーニングは無料で集荷・配達してくれるお店が多いため、利用されるとよいでしょう。

04羽毛布団をご家庭でクリーニングできるかのポイントと布団の種類について

羽毛布団のお手入れには、ご家庭で洗う、コインランドリーで洗う、クリーニング店に出すという方法があります。
羽毛布団の中には家庭洗濯可能な物も多いため、洗濯機が羽毛布団に対応していれば、ご自宅でクリーニングすることが可能です。お持ちの羽毛布団が家庭洗濯出来るかを調べるポイント、羽毛布団の種類を解説しましょう。
家庭でクリーニングできるかのポイント
(1)羽毛布団に付いている洗濯絵表示を確認してください。水洗いが可能とあれば家庭洗濯が出来ます。
(2)布団の表と裏を縫い合わせているキルティング加工が施されているお布団でしょうか。キルティング加工でなければ洗濯中に中の羽毛が偏ってしまうことがあるため、ご家庭での洗濯には向きません。キルティング加工のものだけを対象としてください。
(3)側面の生地にひどい汚れがないか、中の羽毛が飛び出していないか、臭いはないかなど調べましょう。
著しい汚れや、こびりついた臭いは洗濯では取れないことが多く、羽毛の飛び出しがあれば家庭洗濯はお勧めできません。羽毛布団専門店でプロのクリーニングをしてもらうのが有効です。場合によってはリフォームにより減量した羽毛の追加や、傷んだ側面生地の交換という方法も取れます。
清潔に長く使用するためには5年に一度くらいのペースで専門店によるクリーニングを受けられるのがお勧めです。

05川崎の羽毛布団クリーニング店の集荷対応エリア

嵩張るお布団をクリーニングに出す場合、無料集荷・配達サービスを行っているお店を利用するのがラクです。さらには、お布団を専門とするクリーニング方法で丸洗いを行っているお店を選ぶのが賢いと言えます。専門分野に特化していることで、品質の高さ、仕上がりの良さが一般的なお店よりも秀でるからです。羽毛布団もしかりで、羽毛の特徴を熟知した専門店がクリーニングを行うと期待以上の仕上がりになります。
川崎にある羽毛布団クリーニング店では、環境にやさしいオゾン水で布団の丸洗いを行っています。ふんわりすっきりしたお布団に生まれ変わると好評で、リピーターが多いお店です。
こちらの無料集荷エリアは以下の通り。
【川崎市内】全域
【横浜市内】港北区、青葉区、都筑区、鶴見区、緑区、神奈川区
【東京都内】大田区、品川区、目黒区、世田谷区、狛江市
※調布市、稲城市は午前中のみ
営業時間は9:00〜18:00で、オンラインで集荷日時、クリーニングプランが選べるほか、お支払いは当日払い、クレジットカード払いが可能。お仕事や家事の合間、通勤時間などの合間時間にオンライン予約できるのが便利です。布団の保管サービスも行っているお店ですので保管場所にお困りの方は利用されるとよいでしょう。

FAQ一覧

PageTop

お問合せ