羽毛布団はどのように手入れすればよいか|横浜市、川崎市で羽毛布団クリーニングなら丸洗い専科!オゾン水で洗う布団の丸洗いです。

丸洗い専科

お問合せ

space

FAQ

羽毛布団はどのように手入れすればよいですか?

私達の住んでいる横浜の賃貸マンションは古いせいか隙間風が入り冬は家の中でも寒く感じます。暖房をつけていてもあまり効かない気がして厚着をしています。朝、布団から出ると家の中でも息が白いほど、床から冷えているような感じがします。今年は例年以上に寒かったのでとうとう我慢できず、羽毛布団を購入しました。布団に入った瞬間から暖かいですし、これまで使っていた布団とは全く違い、買ってよかったと満足しています。時には寝汗をかくほどで、シーツは洗えますが掛布団は洗えないので、お天気のいい日に干して手入れしています。
最近は気温も上がってきたので羽毛布団のシーズンもそろそろ終わりかなと思いますが、このまま押し入れに入れてよいものでしょうか?シーズンオフの時期も定期的に干したりする必要があるでしょうか?羽毛布団を持つのが初めてなので、お手入れについて教えて下さい。

answer

羽毛布団クリーニングに出されるのがよいでしょう

人は寝ている間に約コップ一杯分の汗をかくのだそうです。毎日就寝時にそれだけの汗をかき、布団や枕カバーがその汗の影響を受けると考えると、布団はただ干すだけでは足りないことが分かるでしょう。
汗や皮脂、髪の毛のフケなどが毎日、蓄積されていきますので臭いが発生したり変色することもあります。その面でも羽毛布団の季節が終わったら布団をクリーニング店に出すことが望まれます。
横浜に羽毛布団クリーニング専門店があり、集荷と配達を無料で行ってくれます。オゾン水で布団を丸洗いすることで除菌、脱臭、漂白効果があり、布団を清潔に保ちます。
ふとんの保管サービスもされていますので、収納にお困りの方にもお勧めです。

PageTop

お問合せ