羽毛布団クリーニングなら丸洗い専科のブログ | 横浜市、川崎市で羽毛布団クリーニングなら丸洗い専科!オゾン水で洗う布団の丸洗いです。

丸洗い専科

お問合せ

ビジネスブログ

羽毛布団のクリーニング方法

高額な羽毛布団は、どうやって洗えばいいの?と購入した後に思う方も多いようですが、一体どのタイミングでクリーニングに出せばいいのか分からない方もたくさんいるようです。
結論から言えば、羽毛布団を使用しなくなる春先や、夏場前に出すのがベストで、布団には汗や皮脂やアカやフケなど、目に見えない汚れもたくさんついているので、汚れたまま収納するよりも、キレイにクリーニングしてから押し入れなどに保管しておくことをおすすめします。
一般的に羽毛布団は、2年から3年おきにクリーニングに出せばいいと言われていて、中には毎年シーズンオフにクリーニングしている方もいるようですが、洗い過ぎると弾力性や保湿性が失われやすくなるため、布団カバーはこまめに洗濯して、本体は洗い過ぎないように注意しましょう。
コインランドリーなどで、自分でクリーニングをしてもいいのか気になっている方もいると思います。
実はこれまでは生地を痛める理由から、あまり推奨されていませんでしたが、最近ではマシーンの進化により、羽毛布団を痛めず洗えるコインランドリーも川崎周辺にもありますので、そのようなマシーンを発見したら、トライしてみてもいいでしょう。
もちろん専門業者にお願いした方が、料金的には高くつきますが、安心なことも間違いありません。
私も3年前に羽毛布団を購入して、先日はじめてクリーニング店を利用しましたが、そこは羽毛布団を専門にしていて、無料で宅配サービスもしてくれたのでとても便利でした!

新品以上にフンワリに!


もう使えないと思っていた羽毛布団を、ワンシーズン使い切って捨てようと思いましたが、そのことを友達に話すと、ここならクリーニングもリフォームもしてくれると教えてくれました。
戻ってきた羽毛布団は、前よりもフンワリしていました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

お問合せ